2012年12月05日

我家に来て7か月

先日 長男が来て「大きくなったなあ。」、と頭を撫でた。生まれて9か月を過ぎる。甘えん坊なのとじゃじゃ馬ぶりは相変わらず。朝 瑠奈を見に行くと突進して迎えに来て膝元に背伸びをする。
いつ頃からか傍へ寄添って催促をするのが日課になってきた。それは、女房から「何時から瑠奈の専属のマッサージ師になったの。」、と言われるほどに。
CIMG1421.JPG
我家に来た当時は、体重1kg、全身が黒い毛で被われていた。今の体重は、何と1.5kg。頭部は、金髪で、首からは、銀髪で被われている。表情はずいぶんと変っている。
動物嫌いな私が、今では、楽しく一緒にじゃれている始末。
posted by 宮越廣志 at 15:08| Comment(0) | 雑記

2012年10月28日

長尾山と奥ノ院

CIMG1435.JPG

CIMG1448.JPG

CIMG1445.JPG
posted by 宮越廣志 at 16:29| Comment(0) | 雑記

長尾山と奥ノ院

秋真っ只中で、いつもの散歩の指向を替えて身近にある長尾山の尾根を歩くことに。これまでに宝塚に住んで3回ほど家族で登ったことが有る。3回とも途中までで終わっている中山観音の奥ノ院への挑戦も今回は一人で登るのでそれもコースに。
いつもの散歩コースとは違って山道で足の運びに注意が必要だ。額に汗が浮かぶ。頂上で小休止。真っ青な空の下、汗を拭きながらさわやかな風が心地良い。まだ紅葉には少し早いが、所々で色付き始めている。
天候が良いのと土曜日ということで、大勢の人たちとすれ違う。一般の人たちのコース取りと違って住宅地からショートカット的に登るのでそういうことに。
25年の月日を経て漸く奥ノ院へたどり着く。今 改修工事に入ったばかりで、現在の建物はみんな取り壊される、とのこと。一度は、と思っていただけに工事で少しがっかりしたものの、写真に収めることが出来た。
今度 また来れるときにはきっと新しい奥ノ院となっていることだろう。
帰り道 以前住んでいた傍の公園で、少年野球を見ながら昼食。近くの街路樹が紅葉し始めている。
この山道の2万歩強は、いつもの散歩とは格段に違う。
posted by 宮越廣志 at 16:10| Comment(0) | 雑記