2013年03月19日

満1歳の瑠奈

CIMG1517.JPGCIMG1516.JPG我家の一員となって今ではすっかり主役の座を占め、元気に家中を飛び回る。お転婆ぶりは、ますます磨きがかかる。さみしがり屋で、半日でも留守にすると、必死にまとわりついて離れようとしない。
posted by 志広歩如 at 08:19| Comment(0) | 日記

2013年03月16日

安心の交響曲

寒い冬も終わりの時が近づき、コート無しで電車に。向う先は、西宮。今日は安心できそう。現代音楽には、少々アレルギーを持つ身としては、今日の演奏会は、ブルックナーの作品。そして 久々にオーケストラの醍醐味を満喫。指揮者の下野竜也氏は、若く小柄だが、その指揮には、将来を予感させるものを感じる。演奏が終わって、もっとこの場を楽しみたいと思った人は、私だけではなかったのでは。演奏する楽員も生き生きとしていたようにすら感じられた。夕方5時を過ぎての春の日差しは、帰りの電車でも眩しく降り注いでいた。
posted by 志広歩如 at 11:26| Comment(0) | 日記

2012年12月21日

1年を切った法人新制度への移行期間

100年以上経た現行法人制度は、平成25年11月30日をもって新制度に移行します。その期日までに何もしなかったり、認定申請・認可申請が不許可であったり、その認定や認可を受けなかった場合は、自動的にその組織は解散となります。つまり 自然消滅するか、そのままならば単なる集まりであり、法人資格のない任意団体というわけですね。来年11月30日までに登記が求められるので早めの対応が求められます。
現在 特例社団法人・特例財団法人として存続している法人は、この期間に一般社団法人・一般財団法人とするか、公益法人化を目指すか対応が求められます。もちろん これから法人化を目指すのであれば、このスキームに沿って手続することになりますね。
posted by 志広歩如 at 10:51| Comment(0) | 雑記