2012年12月21日

1年を切った法人新制度への移行期間

100年以上経た現行法人制度は、平成25年11月30日をもって新制度に移行します。その期日までに何もしなかったり、認定申請・認可申請が不許可であったり、その認定や認可を受けなかった場合は、自動的にその組織は解散となります。つまり 自然消滅するか、そのままならば単なる集まりであり、法人資格のない任意団体というわけですね。来年11月30日までに登記が求められるので早めの対応が求められます。
現在 特例社団法人・特例財団法人として存続している法人は、この期間に一般社団法人・一般財団法人とするか、公益法人化を目指すか対応が求められます。もちろん これから法人化を目指すのであれば、このスキームに沿って手続することになりますね。
posted by 宮越廣志 at 10:51| Comment(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: